(ノД')// teen's

davy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:遊び!(山)( 19 )


2012年 10月 24日

御射鹿池

そういえば、天狗岳の渋の湯登山口への道中、
素晴らしく美しい池を見つけて、帰りに立ち寄ってみました。

御射鹿池(みしゃかいけ)という美しくて有名な池らしく、
今年、いやここ何年かで見た一番美しい景色な気がします。
c0200391_23251820.jpg

c0200391_2327485.jpg

c0200391_23253586.jpg

東山魁夷の絵みたいだと思っていたら、まさに「緑響く」のモチーフだとのこと。
シャープのAQUOSのCMでも使われていたみたいです。
いいもん見ました。


天狗岳下山して、渋の湯で体をほぐし、御射鹿池でお弁当を食べ、
気分良く帰ろうとしたら高速道路で大渋滞。
家まで7時間。

by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2012-10-24 23:37 | 遊び!(山)
2012年 10月 19日

天狗岳

10月13〜14日、妻と天狗岳(八ヶ岳)へ。

なんだかんだバタバタしていて久しぶりの登山。
珍しく素晴らしい快晴! いやー楽しかった。

ついに手に入れた新兵器、Nikon D7000を携えて。
ぜんぜん使いこなせない。。。
c0200391_22461422.jpg

c0200391_22462777.jpg

宿泊先の黒百合ヒュッテまではずっと樹林帯。

c0200391_22491856.jpg

GPSも役立った。
一時期売り払おうかと思ってたけど、やっぱり便利だ。

c0200391_22504385.jpg

妻からもらったチタンジェットボイルでラーメン。
便利すぎてNOVAの出番が減りそう。


黒百合ヒュッテは綺麗でとても良い小屋でした。

さて二日目。
6時に出発して山頂へ向かう。
曇りと予報されていたものの、明けてみたら快晴!
c0200391_2257124.jpg

c0200391_22571240.jpg

Black Diamondのバックパック、最高に使いやすかった。
肩を動かしやすいように計算されたショルダーパッドが効いてました。


c0200391_22572665.jpg

c0200391_22573956.jpg

黒百合ヒュッテから先は岩、岩、岩。
完全な岩山で脚にくる。かなりヘロヘロで下山。

下山後ここまで筋肉痛が来るとは思っていなかった。
情けない。

また今後もちょいちょい登りたい。
もちろんoshioくんと雪山も行きたい。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2012-10-19 23:10 | 遊び!(山)
2012年 02月 26日

西穂高2012

久しぶりの更新!

2月11日、今年も西穂高へ。
僕もoshio君も2011年は公私共にバタバタで登山自体が久しぶり。
さらにテント泊ということもあり、一度行ったところがいいだろうという判断での西穂高。

天気は快晴。荷物はパンパンです。
ロープウェイに乗るときバックパックの重量を計ったら20kgでした。
c0200391_23335549.jpg

兵隊並みです。次回はもう少し減らしたい。

快晴の中、とても良い気分で山荘まで到着。
c0200391_2334684.jpg

c0200391_23342092.jpg

c0200391_2334339.jpg

テントを張るまではよかったのですが、日没後天気が急変。

吹雪く吹雪く!
気温もハンパない下がり方をし、速攻で寝袋へ。
向かいのテントのoshio君を心配しながらも、自分も寒くて何もできず山の厳しさを再び痛感。

翌朝、全てが凍りついたテント内。
c0200391_23344217.jpg

こんなにうまい即席麺は初めて。
c0200391_2336588.jpg



近くのテントのベテラン登山者は「あんなの序の口だよ」と。
強いなぁ。
c0200391_23362047.jpg


結局2日目も天気が悪いまま。独票までも行けずに下山。

でもまぁ気分は最高でした。
今シーズンもう一回ぐらい行けるだろうか。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2012-02-26 00:35 | 遊び!(山)
2011年 05月 28日

GSI / Mini-Expresso Maker

また面白いものが。

GSIのミニエスプレッソメーカー。
c0200391_1121953.jpg

実はまだ使用した事がありません。
1杯分のエスプレッソが出来る模様。

ロゴも現在のものと違って相当古いものだと思いますが、いつのものか詳しくはわかりません。
ステンレス製で妙な存在感と高級感があります。

MADE IN ITALY。
c0200391_1182790.jpg

現在も製造はされているみたいですが、中国製のようです。

Optimus NOVAに載せるとこんな感じ。
c0200391_1191372.jpg

なにかのプラント? はたまた小さな要塞?
落ち着いたら使ってみよう。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-05-28 01:25 | 遊び!(山)
2011年 05月 02日

新穂高ロープウェイ→西穂高独標→上高地

oshio君と、だいぶ無理やり夢のテント泊雪山登山を慣行。
BDファーストライトを買ったからにはテント泊をやらねば!

場所はタイトルにもある通り西穂高岳。
「新穂高ロープウェイ→西穂山荘(テント泊)→西穂独標→上高地側に下山」というルート。

7時18分、新宿発のあずさに乗り松本まで。
バスを乗り継ぎ、ロープウェイに乗り、結局登山開始が15時ちかく。
とにかく遠い。
c0200391_21331095.jpg

トイレのガラスにキティちゃん。


そして登山開始。テントやシュラフ、シュラフカバーの入ったバックパックはとにかく重く、自分の体力不足を痛感。
息切れがハンパない。やはり時代はULなのか。

天気にはまずまず恵まれたものの、「残雪期」どころか真冬のような雪景色を歩き、アッと言う間に山荘へ。とても奇麗でした。

500円を払い、さっそくウキウキでテント設営。
c0200391_2102458.jpg


だんだん暗くなり
c0200391_2121751.jpg


そして夜
c0200391_2124849.jpg

この夜の時間がキャンプの醍醐味。テンション上がります。
風が強くて怖かったですが、テントから頭だけ出して空を眺めたり、普段考えないような事を考えたり。




翌朝5時起床。向かいのテントに住むoshio君が死んでないかと心配でしたが、無事朝ご飯。
c0200391_2133168.jpg

部品が交換され、一切漏れなくなった我がOptimus NOVA。とても心強い存在になりました。

そして最小限の荷物を持ち、西穂独標へアタック。
これがやりたかったのです。


そして……


え、これ登るんすか!?
c0200391_21173965.jpg

完全に雪が氷になっていてガシガシアイゼンとピッケルを刺しながら登る。
こえー、ちょーこえー。もちろん写真なし。


そして独標
c0200391_21185889.jpg

360度のパノラマ。そして達成感(まだまだ先はありますが)。
でもここが僕たちの今回のゴール。


この先はピラミッドピーク?穂高岳山頂?奥穂高?
無理無理。
c0200391_21211735.jpg

その後景色を堪能しながら下山。
雪崩起きかけみたいな雪の亀裂を見て縮み上がったものの、なんとか下山。
c0200391_2211723.jpg

上高地で遊ぶつもりが、下山直後に大雨にやられました。
ズブ濡れになり、速攻また5時間かけて家路についたのでした。

いやー最高最高。
c0200391_2020299.jpg


c0200391_20245382.jpg


c0200391_0184954.jpg


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-05-02 21:33 | 遊び!(山)
2011年 04月 22日

Optimus Nova / Recall(復活)

無事、Novaが復活。

OptimusのWebからリコールフォームを送って2日後、担当者から丁寧な文面で「すぐに対応品を送る」という内容のメール(英語)が届き、その3日後、パーツが発送されたとの連絡が。

それから待つ事5日、スイスのKATADYN社からパーツが届きました。
c0200391_232192.jpg

どうやらOptimusはKATADYNグループだそうで(KATADYNてよく知りませんが)。

パッと見はほとんど違いが感じられませんでしたが、というか外見はほぼ同じ。
そりゃそうか。

でも組んでみると、今まで時々漏れていた部分からも全然漏れませんでした。
これで安心です。
購入当初から時々ガソリンが漏れて、なんだか頼りなかったこのバーナーが、やたらと心強い存在になりました。

Optimusの対応もとても良くて、末永く使おうという気にさせてくれました。
ピンチをチャンスに変えたんだなぁと勝手に関心。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-04-22 23:31 | 遊び!(山)
2011年 04月 10日

Optimus Nova / Recall

我がOptimus NOVA。

なんと、リコール対象だったのです。
c0200391_1486100.jpg


実は、昨年末に鳳凰に登った際に、山小屋を燃やしかけました。

あれは、凍える寒さの中、いつも通りにNOVAのプレヒートを行おうとライターの火を着けた瞬間でした。

「うわっ!うわっ!」

燃料ホースのつなぎ目からガソリンが漏れていて、そこに引火したのです。
瞬く間に調理場の木の台もろとも燃え上がり、僕は燃える本体とガソリンボトルを持ち、慌てて小屋のドアを開け雪の中に放り投げ、強制鎮火。
調理場の火は、小屋で知り合ったYさんが、せっかく入れた自分のコーヒーを炎に掛けてくれて鎮火。
Yさん、その節はありがとうございました。

コーヒー、すみませんでした。
oshioくんもタオルサンクスでした。

僕は右のウデ毛がドリフの爆発後ヘアー。
火傷しないだけよかったか。

うーん、でもあれは危なかった……


もしNOVAを使っていて同じような症状が出た方、詳細はOptimusのリコールページをご覧ください。

あまりに寒かったのでゴムが固まってダメになったんだろうと思っていたのですが、リコール対象だったとは!
リコール対象のシリアルNo.にバッチリ当てはまりました。

Oリングが切れたりしたので変だとは思っていたのですが、こんな経験初めてでなぜか得した気分。
NOVAは最高に気に入っているアイテムなので、ぜひ直したい。

さっそくフォームに記載し送ってみたら、すぐに返事が来ました。
「交換部品をすぐに送るから、今までの部品は外して捨ててくれ」との事でした。


交換部品の到着が楽しみ。
これに関しては、部品が届いたらまた書きます。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-04-10 02:19 | 遊び!(山)
2011年 03月 06日

GARMIN / GPSMAP60CSx

いよいよこんなものにまで。
この土日で本当は山で試すつもりが仕事をしています。
oshio君すみません。

最近この後継機種が出たので、叩き売り状態でした。
他にもタッチパネル型などもありましたが、この無骨なデザインに惹かれたわけです。
c0200391_13141227.jpg

(もろ自宅の座標が出ていたのでモザイク処理しています)

旧型といっても2006年のモデルで、米Outside Magazineが主催する「GEAR OF THE YEAR 2006」を受賞しています。
こういう言葉にめっぽう弱い。


まだ全く使いこなせていませんが、電源入れたら計測スタートしちゃってて、「最高速度87km/h」、なんだっけ? あ、電車乗ってたからだ!みたいな。
地図、高度計や気圧計、電子コンパスはもちろん、月の満ち欠けなんかも知ることができ、さすがの本格派。

使い心地は、iPhoneの地図に慣れてしまうとやはりタルいです。
ただ、この家電とは違う使い心地の悪さが、逆に信頼感があるように思えるのです。
まぁ実際にコンパスの変な干渉とかもないし、すごい正確に自分の位置を示してくれます。
さすがの高級機種といったところ。

何よりも、この小さな装置が宇宙の衛星の電波を受け取っていると思うと、なんともすごい装置を入手したものだと気分がアガるのです。そして宇宙を飛ぶ衛星の多さにビックリ。
iPhoneのGPSももちろん同じ仕組みなんですけどね。


ひとつ文句を挙げるなら、日本語マニュアルやパッケなどのデザインの酷さが目立ちます。
「社内のパソコンで社員が済ませちゃった」みたいな感じ。
定価が米国版の倍以上するんだから、その辺ちゃんとお金を掛けて欲しいものです。
中身には関係ないですが。


先日ブログ記事にコメント頂いた、圏外でも使えるiPhone用GPSソフト、なんかすごそうです。


by kuni
[PR]

by THEWASTECLUB | 2011-03-06 13:50 | 遊び!(山)
2011年 02月 15日

北八ヶ岳(北横岳)

2月12日、日帰りで今年一発目の雪山へ。
場所は北八ヶ岳の北横岳。


年末からずっと天気がよかった関東ですが、この日に限って崩れる(しかも雪)という悲しい状況に。
自分の雨男っぷりに嫌気が差します。

北横岳にはほぼ山頂までロープウェイで行け、泊まりであればそこから別の山々に縦走したりするんですが、僕らは日帰りなので、今回は北横岳の往復のみ。

c0200391_23384264.jpg

見事な大雪。でも風はなく、ひたすらしんしんと降っていました。
ふと立ち止まると、息切れした自分の呼吸の音ぐらいしか聞こえません。

c0200391_23391939.jpg

初のアイゼン装着。パウダースノーにもしっかり突き刺さり、思っていたより楽に歩けました。
この日は、というかこの山は本当はスノーシューの方が楽なんだと思います。

c0200391_002466.jpg

突き進むoshio君。


c0200391_11049100.jpg

c0200391_23385395.jpg

c0200391_18309.jpg

c0200391_19076.jpg

なんとも美しい。


c0200391_004619.jpg

山頂でoshio君が撮ってくれた1枚。お気に入りの一枚です。
こんな地味な色だと遭難した時がヤバいですね。

東京生まれの自分には、ただでさえ雪がとても珍しく、この「非現実感」が雪山の魅力なのかなぁと考えています。
何かやたらと疲れる遊園地のアトラクションに乗ったような、そんな感じ。いや、違うか。


c0200391_2146024.jpg

北横岳ヒュッテ前のテーブルにて食事。
大雪によりカップラーメンだけ食べて早々に下山。

c0200391_015520.jpg

降ってくる雪が全部結晶ということに驚き。
この素敵な現象はなんなんでしょう。。。

この後下山中にカメラがアウト。
レンズが曇ってしまい、麓に出るまで使えなくなりました。


JR茅野駅9:30→TAXI→ロープウェイ→登山開始11:30→山頂13:30→休憩→下山15:00

確かこんな時間配分。このお手軽さで雪山を存分に味わえる、とても良いコースです。
登山道もロープが張られ、迷う事無く進めるので、雪山用のブーツさえあれば行けるんじゃないかと。

雪の降る中の登山というのも、すさまじい景色を拝めます。
しかも今回は風がなかったので、木の枝に積もった雪が飛ばされることもなく、妙にこんもりした、ちょっとメルヘンちっくな装いの木をたくさん見ることができました。

でもやっぱ次回は晴れて欲しい。
次回は3月開催予定。さて、どこに行こう。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-02-15 00:27 | 遊び!(山)
2011年 01月 25日

勉強中

まだまだ知識が足りない。
改めて本で勉強です。
c0200391_22523249.jpg

滑落した時のピッケルの使い方とか……とっさにできるのか。

読めば読むほど、ビビります。マジで。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-01-25 23:01 | 遊び!(山)