(ノД')// teen's

davy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車( 26 )


2014年 09月 27日

cannondale CAAD5

久しぶりにチャリを組みました。
c0200391_1449497.jpg


1987年製 cannondale SR400フレーム
↓↓↓↓↓
2001年製 cannondale CAAD5フレーム

c0200391_14493892.jpg

ヘッドパーツ、フロントフォークは今までと規格が違うので、いろいろ調べたあげくBROOKLYN MACHINE WORKSのヘッドに。

c0200391_14565696.jpg

他こまごまと換えていますが、基本的に互換性のあるパーツは移植。

14年間のアルミフレーム研究と技術の進化は素晴らしく、体感できるほど腰にやさしい。

このフレーム、購入時は綺麗なブルーだったのを、塗装剥がし→粗めにポリッシュ→イギリスからデカール取り寄せ&ドキドキしながら貼る→業者に頼んでクリア塗装、という結構な手間がかかっています。
シルバーポリッシュのフレームが好きなんです。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2014-09-27 15:02 | 自転車
2014年 03月 29日

SELLE SMP / glider

このサドルは本当に優れもの。
c0200391_2242512.jpg

前のサドルは長時間乗っていると股間が痺れる感じがあったんですが、
このサドルに交換して以来ほとんどそれを感じなくなりました。
尿道の圧迫は危険らしいので思い切って購入。

表皮がリアルレザーなのも気に入っています。

by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2014-03-29 22:11 | 自転車
2011年 08月 31日

USE / SUMO Carbon

とても久しぶりの更新です。

僕は相変わらず、自転車のマイナーチェンジばかりしています。

どうにも爆弾を備えている腰が痛むので、シートポストの素材を、アルミ→カーボンにしてみる事に。
カーボンの柔軟性を狙った訳ですが、突き出ている長さが10cmほどのもので果たして意味があるのか。。。
そんな疑問を抱きながらも、イギリスのパーツメーカー「USE」の“SUMO”のデザインに惹かれ購入。
c0200391_23584096.jpg


結論から言うと、かなり効果有りでした。
段差の「ガタン」という衝撃が若干和らいだ気がします。正直驚いています。
交換してぼちぼち1ヶ月になりますが、実際に以前より腰が楽!
同じ悩みを抱えている方、これはおすすめです。
(もともと装備していたチネリのが硬いという意見もありますが)


Litespeed Obedの方も、タイヤ交換。
c0200391_065289.jpg

26×2.0→26×1.8へ。今までと同じくHUTCHINSON。
モデルはSpider(恐らく廃盤)。
2.0よりだいぶ軽い!そしてカッコいい。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-08-31 00:01 | 自転車
2010年 12月 02日

ロードリニューアル

2010年流行語大賞が「ゲゲゲの○○」……
使った事ない。



先日届いたブレーキやらサドルやらを組み、我が87年製Cannondale SR400が生まれかわりました。
c0200391_2327138.jpg

なんともストイック(風)というか、無骨というか……相当見た目は気に入ってます。
NUKE PROOFのサドルによって、今までより現代風になった事は確かです。

MAVIC SSCブレーキは、確かに引きは軽い気がしますが、制動力はシマノの方が良さそう。
パッドを別メーカーに変えた方がいいかも。

サドルとブレーキハンドルを一気に変えたせいで、色んなポジションが微妙にしっくり来なくなってしまいました。もともと爆弾を抱えた腰が痛い!


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-12-02 23:50 | 自転車
2010年 11月 29日

MAVIC / SSC Brakes

最近ライスピMTBばっかり弄っていたものの、ロードバイクも放置している訳ではございやせん。

すっかり使いまくっているイギリスの自転車屋CRCから、待っていたパーツが届きました。
c0200391_013596.jpg

c0200391_0382493.jpg

MAVICのSSCブレーキ、CANE CREEKのブレーキレバーSCR-5、それとNUKE PROOFのサドル。
このブレーキ、ブレーキのテンション装置に板バネを使っている珍しい商品で、「引きが軽い」など使っている人からの評価がかなり高い逸品。MAVICの2009年モデルなんですが、MAVICが2009年でこういう細かいパーツ類を製造中止にしたらしく、結構な高級品が70%以上オフの叩き売り状態。しかも購入後にサイトから消えてしまったので、CRCでは最後っぽかった。最近こういうの多いなぁ。

ただこのブレーキには、シマノのブレーキみたいにワイヤーのテンションを解除する装置がなく、僕の使っているシマノのブレーキレバーではダメなのです(カンパのブレーキレバーならレバー側で解除できるので問題ない)。
この際カンパのエルゴパワーに変えたい所でしたが、そうすると色々また付随する買うものが増えてしまうので、今回はこのケーンクリークのSCR-5ブレーキレバー。このレバーならレバー根元でワイヤーテンションを解除でき、安くてデザインも悪くない。

サドルのNUKE PROOFは90年代にアメリカで人気のあったMTBパーツメーカーでしたが、一度消滅。何年か前に何故かイギリスで復活というメーカー。どのパーツもカッコいい。
このサドル、デザインが主張し過ぎるかと悩みましたが、カッコいいからとりあえず買ってみました。レールがチタン。コストパフォーマンス高いです。あとは乗り心地ですね〜。

組み込みはまた後日。
バーテープを買ってから一気に。色悩むなぁ。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-11-29 00:57 | 自転車
2010年 11月 16日

Litespeed / OBED ('08)

思い起こせばもはや10年以上前。

同じクラスにいたプロDHライダー、Aくんから色々教わったのが自転車趣味の始まりでした。
高校生なんて良いバイクが買えるわけもなく、なんとか手に入れたミヤタのMTB(ATB)を、安いパーツでいかに格好よく見せるかを研究したものでした。


そして現時点での集大成。

Litespeed Obed 2008年モデル。
憧れのチタン、ついに手に入れてしまいました。
c0200391_2329463.jpg

c0200391_2345459.jpg

FOXのフォークは神保町の玄武さんで型落ちを半額以下!フレームも日本の定価の1/3で購入。

このフレーム、写真にはほとんど写っていませんが、同系色のデカールで「Litespeed」、トップチューブに「OBED」の文字が。これがサテン地のチタンのグレーと相まって、戦闘機のロービジ塗装みたいで良いのです。

色んな場所から安くパーツを買い付け(主にロンドン)、夜な夜な組み上げ完成に至りました。
コンポはシマノDeore XT。使えるパーツは旧MTBから流用。
妥協はほぼなしで、組み上げたいと思うパーツを全部組んでやりましたよー!へへん!
今回は白をふんだんに使ってみました。ほれぼれします。

ホイールは安物(一応MAVIC)ですが、XCレースは参戦可能なレベルだと思います。
レースに出るにはチェーンデバイスが必要か。


c0200391_23423219.jpg

しかし、まさかFOXにまで手を出すとは思わなかった。でも手出して満足です。
09年の型落ち品で、ステッカーが青なのがむしろ嬉しい。

c0200391_0135478.jpg

手元でサスペンションのロックアウトが出来るのです。

c0200391_2347019.jpg

ブレーキはAvid Elixir 5。ホース交換の時、ブリーディングに少し苦労しました。

c0200391_2346354.jpg

斜め後ろからのアングルが好き。



by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-11-16 00:02 | 自転車
2010年 11月 07日

築地とスルメと自転車と

週末、久しぶりに自宅仕事も予定もないので、実は築地通のoshio君を誘い、朝6時の築地市場へ。

なにげに早朝築地は初めてで興奮。
ここが都内の魚屋、料理屋を支えていると思うと何か感慨深い。
c0200391_062925.jpg

俺らちょー邪魔なんだろうなぁと思いつつ市場を歩き回り、早朝から場内の寿司屋でお任せにぎり(3600円)の贅沢。

そのままの足で千葉県幕張メッセで開かれているサイクルモード2010へ。
c0200391_072375.jpg

「日本最大級の自転車ショー」というだけあって、本当に会場がでかかった。
そしてすごい人の行列。しばらく自転車ブームは安泰ですね。
来ている人たちがノンジャンルなのも面白い。特に結構お年を召されている方も多く、10万超えのハンドルなんかを見ていたり。

c0200391_074941.jpg

世界に誇るシマノブース。さすがに大きい。New XTRを全面に押し出していました。
というのも、2011モデルからシマノもMTBコンポに10速を導入。
2週間前に9速のDeore XTを買ったばかりなので、知ってて9速にしたもののこう大々的に宣伝されると、自分のチョイスが正しかったのか複雑な気分(笑)

c0200391_0214858.jpg

COLNAGOブース。かっけーー。CORNAGO社長も来てました。

c0200391_0162383.jpg

イタリアのMilaniブース。このメーカー知らなかったんですが、このColumbusのチューブを使ったバイクがカッコよかった。どうしてもシルバー系のフレームに目がいく。

c0200391_0144987.jpg

ほとんどのブースがド派手な中、激シブ(異彩)な空気を放っていたBROOKSブース。
いやー、いいですね。欲しいですねー。

c0200391_0234112.jpg

そしてPanasonicのチタン。うーんカッコいいですねー。
カタログが家電と同じ雰囲気なのが面白かった。「あ、やっぱあのパナソニックなんだ」と再認識。

ここに掲載したのは本当に一部。
むしろもっと載せたいのですが、興味のあるブースに限って実際手に取ってしまい、写真を撮り忘れるという大失態。
文字だけで書くとSalsaのチタンラインが一番かっこよかったです。
フレームのロゴの加工が見事!
あとoshio君イチオシのTNIのチタンフレーム。あれも良かった。


最初、見本市なので「買えないストレス」と思っていましたが、購入可能だったら破産してます。

築地で買ったスルメを食いながらこれを書いています。
c0200391_0373914.jpg



by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-11-07 00:43 | 自転車
2010年 10月 31日

the hive / Fifteen.G SS Crank

久々に自転車の話題。

密かにマウンテンバイク熱が復活し、じわじわパーツを集めております。
通勤=ロード、遊びとカスタム=MTBにしようかと。

最近欧米ではXCの世界でも増えつつあるというフロント・シングル化。
確かに前から、フロント3枚も使いこなせませんでした。意味が違うか……。
特に僕の場合、ほとんど街乗りなので、シングルでいいんじゃないかという結論に達し、以前からイカしたクランクだと思っていたthe hiveのFifteen.G SS Crankをゲット。
しかも専用BBと専用工具セットで格安で! ラッキ−でした。

基本的にはシングルクランクなのですが、2枚までならチェーンリングを増やせるというのも、後の展開を考える事ができて魅力。

c0200391_133038.jpg

ザ・フルセット! 工具までカッコいい!

c0200391_1335162.jpg

裏も抜かり無し。アルミ削り出し感がヤバい。
グリーンの軸も、隠れてしまうのがもったいない。
というかもう組むのがもったいない!

c0200391_1342942.jpg

ロゴもイカしてるなぁ。

と、絶賛のクランク。さすが高級品。重量も666gと軽いのです。

自分の納得の行くバイクを作り上げます。
他にもディスクブレーキとかフレームとか、今後じわじわ紹介していきます。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-10-31 01:46 | 自転車
2010年 07月 18日

Cannondale完成

僕という物欲人間が、フレームを手に入れ組まないで満足するわけもなく
SURLYをバラして組み替えてしまいました!
あぁごめんよPacer号……今は壁に掛かっているけど、しばらく我慢してね。

今回のテーマは「DIY」。組み立てに必要な工具類もほとんど入手。
パーツ含め、個人輸入したら国内の半額ぐらいで揃えられたんじゃないかと。

ほぼ全部の行程を自分でやりました。
唯一BB(ボトムブラケット)外しだけ、どうしても外れず腰を痛め、
近所のチャリ屋で。悔しいです!!

そしてかなりヤバいチャリが完成しました。存在感あります。
c0200391_04727.jpg

c0200391_0471685.jpg

今回TNIのステムチョイスは正解でした。
バーテープの下には衝撃吸収ゲルを仕込みました。

c0200391_0472724.jpg

ワイヤー類は「Jagwire」で統一。
フレームの白っぽい所が例の気泡……。

c0200391_0473773.jpg

仕上げの粗さ、古さはあえて残しで上からクリアーでパック。

いやー楽しかった。
来週からこいつで出勤です。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-07-18 01:16 | 自転車
2010年 07月 11日

フレーム完成

oshio君がぜんぜん登山の記事をアップしないので、また自転車の話題です。

今週末は平日よりも早い朝8時に起床し、
コーヒー片手にベランダでフレーム磨き仕上げ。
こういう時間に幸せを感じます。
将来的にはデアゴスティーニとか作ってそうです。

これまで順調に進んでいた作業でしたが、最後のクリアー吹きで事件発生。
ノズルを近づけすぎて、一部(結構広範囲)に細かい気泡が溜まるという最悪の状態に……。
応急処置しましたが残っています。まぁこれはDIYの醍醐味と思って諦めます。

その後、海外に注文していた部品もちょうど届き、早速組み付け。
これが現在の状態です。
懸案だった旧ロゴは、切り文字ステッカー業者を発見し頼んだのですが、想像以上の出来と安い値段に大満足です。
ロゴ入ると締まるなぁ〜。
c0200391_23163998.jpg

c0200391_23165082.jpg

c0200391_2317790.jpg

トップチューブのケーブルガイドも、後付けのパーツが売っていて一安心。
3Mの強力両面テープで着いています。
ヘッドパーツはCHRIS KINGの1インチバージョンのブラック。
フォークも国内ブランドの1インチカーボンフォーク。
今回改めて1インチのパーツの少なさにビックリ。ほとんど選べない。
まさか自分が1インチ仕様のフレームを作るとも思っていなかったですが。

ちなみに、フレームを吊るしているフックは、
ホームセンターの園芸コーナーにて発見。120円也。

自分で言うのもなんですが、最高にかっけーっす。
粗めに磨いた上にクリアスプレーも成功(気泡以外は)。
なんとも言えない渋さが出ました。本当このまま飾っておこうかな。

未だにどうするか決めかねています。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2010-07-11 23:40 | 自転車