(ノД')// teen's

davy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 11日

eVent fabrics

先日の記事のとおり、防水ジャケットを探していましたが、迷っているものを書く前に入手してしまいました。

イギリスRabのLatok Jacket。
神保町さかいやにて。セール+さかいやポイントを使ったのでだいぶ安く購入。

さて、注目すべきはこのジャケットの素材「eVent」。

まだ使っているメーカーは少ないものの、今注目されているらしいですね。
このRabや、特殊部隊御用達のT.A.D GEARもだいぶ前から注目して使用しているようです。
実際店頭やネットで調べてみると、防水性はGORE-TEXに劣るものの、透湿性ではGORE-TEXを上回っているらしいとのこと。

それは汗っかき+素材好きとして放っておけません。
c0200391_23231914.jpg

サイトにある、効果的かとても微妙な手の込んだアニメーションがちょっと笑えます。




そして週末、実際に縦走に使ってみました。
神奈川県秦野。丹沢です。この日はすばらしい快晴。

コースはこちら!「表尾根縦走コース」約14.5kmの道のり。
※画像は秦野市観光協会より拝借。
c0200391_23332427.jpg


c0200391_2331057.jpg

登山開始&この日の勝手な裏メニュー、eVent検証もスタート。


c0200391_2345157.jpg

身近な不思議現象。だったはずが久しぶり。(eVent状況(以下e):暑いが蒸れ知らず)


c0200391_2348934.jpg

まるで空撮したような景色。ずっとこんなですばらしいコースでした。
登山中、ずっと見えていた富士山。
山の中から見ても、やはりなんともカリスマティックな山ですな。(e:相当暑いが蒸れ知らず)

そして山頂へ。
c0200391_063213.jpg

c0200391_23521751.jpg

c0200391_23524232.jpg

山頂にてお待ちかねのお昼タイム。
僕がシュコシュコNOVAのポンプを圧縮中に、oshio君はもうラーメンに湯を注ぐ。
ジェットボイル、沸くの速えー。
今回はGSIケトルではなく、小さいEsbit。(e:止まると途端に寒いがバッチリ防風)
c0200391_1105573.jpg

c0200391_073056.jpg

鹿も登場。(e:いつの間にか身体はドライに)


山頂で休んだら、ここからはひたすら下山。逆から登るコースは絶対疲れるだろうなぁ。
下りで膝をかなりやられました。(e:ほぼノンストップのためクソ暑い。でも蒸れない!)

e:しつこいですね(笑)でも実際に蒸れないのには驚きました。不思議です。身体は汗だくで風も防ぐのに、ジャケットの中が“むわっ”としないのです。
これって最新のゴアでもそうなのかな??そうなんでしょうね。
僕が持っているGORE-TEXものは90年代の古いものばっかりで、こんなに快適ではない。
eVentは少なくとも僕にとって良い素材だと思いました。次は雪山で試したいです。

T.A.D GearがeVentを使っているのは分かる気がします。
雨に強いのももちろんですが、激しい運動が想定される戦場においては、より透湿性なんじゃないですかね。安易な想像ですが。たぶんもっと別の理由でしょうね(笑)

例えば、これでゴアより値段設定を低くしてもっと広まれば、ゴアの圧倒的ブランド力を崩せるんじゃないでしょうか。
そうすれば現在高すぎるゴアものも、もう少しは安くなるんじゃないでしょうかね。


山の総評としては、基本的にかなり歩きやすい登山道でたまに鎖場もあり、景色も良く飽きないのでどんどん進めます。人も適度に多くてかなり楽しかったです。

最近本文長くなりがち。


by kuni
[PR]

by thewasteclub | 2011-01-11 01:12 | 遊び!(山)


<< The Social Netw...      物色中…… >>